エスアンドエヌエージェントではセブ島(フィリピン)での英語留学、格安短期英会話留学の親子で5泊6日プランなどご用意しています。また人気ロングステイ先、海外移住向け不動産のご紹介していますので、まずは南国パラダイスセブ島にてゴルフ、ダイビング、マリンスポーツ、ショッピング、レストラン、マッサージなど現地の楽しみ方【セブライフ】を案内する体験ツアー(3泊4日)にご参加ください。

エスアンドエヌエージェント

セブ島でのロングステイ・移住

南国の楽園セブ島で豊かなロングステイライフを過ごしてみませんか?私達は応援しています!!

とは言っても、突然何も分からないままに決めることはできませんのでまずは・・
ゴルフ、ダイビング、マリンスポーツ、ショッピング、レストラン、マッサージなどなど
現地の楽しみ方を案内する体験ツアー(3泊4日)にご参加ください。

南国パラダイス【セブライフ】を体験してみてください!!

まずはお気軽にご相談ください。 電話番号048-711-8972

  • なぜセブ島がオススメなのか?
  • セブ島 基本情報
  • 当社のサポートについて
  • ビザについて

なぜセブ島がオススメなのか?

日本に近い 成田から直行便で4.5時間とハワイより近いのです。
この近さなら、ご家族や友人の行き来も楽ですよね。
温暖な気候 最大のメリットはすごしやすい気候です。
年間の平均気温26℃〜27℃という温暖な気候。
一年を通じて海水浴、ダイビングなどマリンスポーツが楽しめるパラダイスです。
豊かな自然 セブ島と言えば一歩街を出ると豊かな自然が残っています。ゴルフやトレッキング小旅行など楽しめます。
物価が安い とにかく家賃・食費など物価が安いので、生活費が浮いた分で家事はメイドさんに任せて趣味を楽しんで頂けます。
英語が使える セブ島を含むフィリピンは英語圏です。フランス語圏とは大きな違いで生活レベルでの意思疎通うがしやすいのです。
新日的な人々 困っている人をほっておけないやさしさの国です。
さらに親日感情が高くとても親切にしてくれます。
生活利便 空港・港・街・海・自然 これが車で1時間圏内に集約されている所です。

セブ島 基本情報

地理 7107の島からなるフィリピンの真ん中に位置するフィリピンの代表的なリゾート地、セブ島は中部ビサヤ地方のセブ州に属しセブシティは首都マニラ、ダバオに次ぐフィリピン第3の大都市、商業都市としても栄えてます。
空港があり、多くのビーチリゾートを有する島はマクタン島といい、実はセブ島ではないのだが、セブ島とは2本の橋でつながっている。
このマクタン島・セブ島その周辺の島々を含めた名称として‘セブ‘と呼ばれている。
日本からわずか4時間半という南国のリゾート地である。
またその気候の良さから、近年ロングステイヤーが増えております。その為の施設などが建築され、一見の価値はあるのではないでしょうか?
主要都市の
人口

セブ島の人口は約330万人

  • セブシティ 約75万人
  • タリサイ  約15万人
  • マンダウェ 約27万人
  • トレド   約15万人
  • ラプラプ(マクタン島) 約22万人
  • ダナオ   約10万人
気候 熱帯性気候、年間を通して暖かく年間平均気温が26℃〜27℃です。
セブ島の雨季は一般的に6月から10月と言われるが、晴天が続くことも多い、雨季の時期は朝方や夕方にスコールが降ることが多い。
12月から5月くらいが乾季になります。
通貨 1ペソ=約2円 (2011年11月現在)

大きな地図で見る

当社のサポートについて

  1. 当社は日本人スタッフが常駐しております。
  2. 皆様が安心して安全にロングステイ出来るよう、お手伝いさせて頂ければ幸いです。
  3. ロングステイの形は人それぞれ、皆様の好みにあったスタイルで楽しんで頂けるよういろいろと相談して頂ければと思います。
  4. 初めてのお客様は当社ロングステイ3泊4日体験ツアーのご参加をお願いしております。

まずはお気軽にご相談ください。 電話番号048-711-8972

メールでのご相談・受付は こちらをクリック

ビザについて

取得条件
(1) 35歳〜49歳
US$50,000
(2) 50歳以上
US$20,000
(3) 50歳以上
US$10,000 ※年金額を示す証明が必要
※単身申請:
US$800/月々
※夫婦申請:
US$1,000/月々
同伴者 配偶者または未婚の21歳未満の子を含む2名まで申請可
3人以上の同伴者がいる場合、一人につき
デボジットをUS$15,000追加
デポジットの
投資転用

投資転用可(投資額はUS$50,000以上が条件)
毎年、投資実績の確認を行うことを条件に、既に住居可能なコンドミニアムまたは家付き土地の長期リース(20年以上)のいずれかに投資可能

  • ※投資転用不可の場合は、取引条件が35歳以上US$20,000となります
  • ※ビザ解約後は引き出し可能
  • ※死亡の費用や治療・療養が必要な場合に使用される
申請料
(1) 申請者本人
US$1,400
(2) 同伴者1名様当たりの追加申請料
US$300
  • ※申請時に支払う。申請時のみ必要
年会費
(1) 年会費(2名の同伴者を含む)
US$360
(2) 3名以上の同伴者1名様につき
US$100
  • ※初年度は申請時に支払う。その後は毎年支払う
  • ※デポジットを投資に転用しない場合は、3年更新も可能
IDカード更新 US$10/毎年(3年間有効のIDはUS$30/3年)
申請必要書類

(1) 申請書
(2) パスポート原本(半年+滞在日数の有効期限が必要)
(3) 無犯罪証明書
(4) 健康診断書
(5) 写真(2×2インチ)×12枚
(6) 結婚証明書および出生証明書(戸籍謄本が必要)
(7) 年金証明書

  • ※フィリピン以外で発行された書類は、全て英訳が必要となり、フィリピン大使館または領事館で認証が必要